【 その他 】この言葉には要注意!?FP発言シリーズ第1弾!!

スポンサーリンク
この記事がピッタリな人
  • みんな
  • この発言シリーズを歌にしたらバズりそう
  • もうただの箇条書き
  • むしろ現役FPが見たら一番おもしろいと思うかも
  • とりあえず見てください(笑)
スポンサーリンク

要注意!?FP発言シリーズとは

悪徳FPはありとあらゆる言葉を使いみなさんに付け入ります。
そこで『 こんな言葉が出たら注意して!! 』という言葉を集めてみました。
“ なぜ要注意なのか ”
理由も含めて解説しますのでまずは暇つぶし感覚で見ていってくださいヽ(^o^)丿
好評だったら続編も考えますのでまずはサクッと5個いきます!!

今の銀行預金の金利は何%かご存知ですか?

このあと何かしらの金融商品を売られます。
しかも なぜか銀行預金とのサシ勝負。
世の中には沢山の金融商品があるのに、
「このまま金利の低い銀行預金を続けるかうちの商品どちらにします?」という謎2択。

将来年金が本当にもらえると思いますか?

このあと何かしらの金融商品を売られます。
たしかに年金がもらえるかどうかは分からないけれど 悪徳FPに預けるよりも圧倒的にもらえる可能性は高いと思います。
そもそも以前の記事 【 増やし方 】老後資金準備 具体策編 でも伝えている通り、
老後の備えは個人年金や積立保険、変額保険などでは絶対に備えることができませんのでこのセリフのあとにこれらの話が出てきたらもう席を立ってください。

お金の不安をずっと抱えたまま過ごしたいですか?

このあとライフプランを一緒に考えましょう!!と長時間拘束されます。
本当にお金の不安を軽減させたいならまずすべきことは、
「 自分にとって幸せとは?満足とは? 」を自問し答えを定義すること
です。
それをしていない人はライフプランを考えても収入が増えたとしても結局満足できず常に不安を抱えたまま生きることになります。
超簡単な定義方法は以前の記事で紹介していますので
こちらから →【 使い方 】本当に必要な支出とは ご覧ください。

ではFPがそれを一緒に考えてくれないのはなぜか?
答えは簡単です。『 お金にならないから 』

入院日数はだんだん短くなっている傾向にあります

このあと短期入院に特化した医療保険を売られます。
これまで散々 “ 万が一 ” のときのためと保険の話をしてきたくせに “ 万が一 ” 長期入院をする可能性については無視という矛盾。

毎月の家賃に1万円プラスするだけで家が買えます

もちろんこのあと家を売られます。
そもそも考えるべきポイントがズレまくっています。
大切なのは《 毎月の支出 》ではなく《 人生で莫大な借金を背負うか背負わないか 》ということですので月々の支払い額で比較判断しないようにしてください。

番外編:優秀なFPを一発で見抜く方法

この方法は本当に優秀なFPを見抜けます。
その方法とは…

“ FPが計算をする様子を見ること ” です。

そしてそこで最注目すべきポイントが “ 何で ” 計算しているか? です。

× スマホやタブレットで計算をする
 電卓を使って計算する

理由は簡単です。スマホと電卓それぞれで以下の計算をしてみてください。
1+2×3+4=? 】

いかがですか??
あら!不思議!!
スマホで計算すると答えは【 11 】に
電卓で計算すると【 13 】になるんです。

優秀な方はすぐにピンとくるかもしれません。
スマホやタブレットでは優秀すぎて掛け算を先にしてしまうのです。
でも人生って時系列で進みますよね。未来に掛け算をする箇所があったって先に計算をしてはいけません。
ですから本物のFPは計算をスマホやタブレットではしないのです。

いかがだったでしょうか??もしこのシリーズが好評でしたら続編も行いますのでリアクションいただけると嬉しいです。宜しくお願いします!!

コメント